★季節の行事★

     ・11月23日(祝)10時   【新嘗祭・神宮大麻頒布始奉告祭】

●お子様の健やかな成長を祈念する『七五三詣』

  ~七五三詣 受付中~

 

  3歳と5歳の男児、3歳と7歳の女児の無事な発育を喜び、また今後の成長を願って詣でる神事です。

 昔は男女共に頭を青く剃り、誕生日か11月中旬になって初めて髪を伸ばす「髪置き」と言う儀礼がありました。

 5歳になった男児は「袴着」といって初めて袴をはく式を行ったといいます。

 女児は7歳になると、それまでのひも付きの着物にかわり、帯でしめる着物に替え、これを「帯解」といい、お祝いされていました。

 

☆当社では1家族ごと祈願致しますので早めの予約をお願いします。

 

◎ 3歳【平成28年(2016)生まれ】

◎ 5歳【平成26年(2014)生まれ】

◎ 7歳【平成24年(2012)生まれ】

  ※上記は数え年。満年齢で参拝する風習もあります


春日神社の御祭神・由緒

御 祭 神

武甕槌命(たけみかづちのみこと)

斎主命(いわいぬしのみこと)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

比賣神(ひめのかみ)

〇配祀

素戔嗚尊・大己貴尊・少彦名命

火産霊神・奥津彦神・奥津姫神

由 緒

文治2年(1186)、周防国司としてこの地に下向された藤原氏がその祖神である奈良の春日大社のご分霊をお祀りされたと伝えられている。昭和61年(1986)にご鎮座800年祭を斎行。ご神宝は貞享3年毛利氏奉納の面などがある。


鬼まつり

10月体育の日の前日日曜日に行われる例祭を「鬼まつり」といいます。福引、餅まき、鬼太鼓・空手奉納などの行事があります。

午後からはお神輿が地域を廻ります。

 

庭神事

10月の例祭前日の夜に行われる神事です。

田楽おどり・獅子舞・翁渡しが奉納されます。田楽おどりは夜8時から行われ、五穀豊穣を神さまに感謝する舞と伝えられています。

大寒みそぎ

昭和52年開所。53年大寒の日から寒行が始まりました。禊所は境内東側にあります。

毎年1月大寒の日より3日間行われています。



春日神社 山口県防府市大字牟礼1354

社務所☎ 0835(38)1185

✉ ksgjinja@c-able.ne.jp