氏子・氏子区域について

●氏子(うじこ)とは

神社の神さまがお守りしている区域は、神社毎に慣習的に定められた区域をいう。氏子区域に居住するものを伝統的に氏子とし、その信奉者を崇敬者とする。氏子・崇敬者は神社護持の基盤である(神社本庁憲章抜粋)

 

氏子とは神社周辺の地域に生活をする人のすべてを氏子といいます。その地域をおまもりしている神社を氏神(うじがみ)といいます。氏子は日々の感謝をお祭りという形で神さまとのご縁を結んでいます。

●春日神社の氏子区域(旧地名・自治会名)

  • 上坂本、下坂本、坂本団地
  • 上木部、下木部
  • 新長尾、大平山団地
  • 上敷山、下敷山、敷山町、城山台
  • 岩畠
  • 中西
  • 酢貝
  • 牟礼柳
  • 多々良2丁目の一部
  • 国衙4丁目、5丁目全域、3丁目の一部
  • 三軒屋(警固町の一部)
  • 岸津
  • 牟礼今宿
  • 沖今宿の一部
  • 浮野
  • 沖田
  • 沖の原
  • 大内
  • 末田、堀越、江泊