~みそぎとは~

神話に由来し、水の霊力により身を清める神事。作法は神社本庁研修所作法に依る。

「身をそぐ」ともいわれ、自分を厳しく鍛えることによって強く健全な心身をつくる「行(ぎょう)」。

 

縦4m横2m深さ80㎝の水槽に井戸水が入ります。

 

~鳥船行事~(和歌)

‘‘朝夕に 神の御前に禊して すめらが御代に仕へまつらむ‘‘

‘‘遠つ神 固め修めし大八洲 天地共に 永久に栄えむ‘‘

‘‘あまつ神 くにつ神たちみそなわせ 思いたけりて我がなすわざを‘‘

 

~大寒みそぎの行程~

  • 社務所裏の「清心館」にて受付をし、その際初穂料をお納め願います。
  • 女性の方は社務所に向かって右隣の「坂本公民館」で受付をして下さい。
  • 受付後「大寒みそぎ参加の方へ」の書類を読んだ上、参加者名簿(同意書)に氏名その他を記入して下さい。
  • ふんどし・白鉢巻き・女性用着物はお貸し致します。
  • 着替えた後、社殿正面階段前に集合、整列をして下さい。
  • 先導(宮司)、禊指導者の指示に従い禊を行います。
  • 入水中は手を合わせ「祓戸大神(はらえどのおおかみ)」と連呼します。
  • 整列後~禊所退所まで約20~30分の行程です。
  • 入水時間は約1分です。

 

 


~平成29年 大寒みそぎ~
 平成29年1月20日(金)・21・22日

朝6時半・夕18時 1日2回全6回


 初日、朝6時から「始禊祭」を執り行います。≪参列自由≫

 

〇参加者はバスタオル、サンダルを持参して下さい。
男性はふんどし、女性は白衣(数に限りあり)をお貸しします。

〇女性参加者は白無地のTシャツをご持参下さい。
〇みそぎ開始の20分前までに社務所にて受付をお願い致します。
≪当日申込みです≫
〇参加費は初穂料として初参加時のみ、1人千円。(高校生以下無料)


お問い合わせ☎0835-38-1185

参加者心得

一、「志」をもって参加のこと

一、体調管理は自己で行うこと

 

一、整理整頓を心掛けること

 

一、互いに協力しあうこと

 

一、感謝の気持ちを持つこと

 注意事項

  • 整列後から禊終了まで、一切の私語をしないこと
  • 携帯電話・カメラ等、一切の機器を持ち込まないこと
  • 装飾品(アクセサリー・ピアス等)をしないこと
  • 指導員の指示に従うこと
  • 参加中の怪我、事故、諸トラブルについて当社は責任を負いかねます

※泥酔、その他、当社判断で参加を認めないことがあります。

写真撮影されるみなさまへ

禊所の正面の一部(神祠)には立ち入らないようお願い致します。また作法中、禊参加者の妨げにならないよう、私語、撮影場所等にご配慮いただきますよう、ご協力をお願い致します。